コラム『3大栄養素の太りにくい摂り方』

コラム『3大栄養素の太りにくい摂り方』

こんにちは!!北海道の理学療法士 山本です!


今回は食事で大切な3大栄養素をうまく摂取し、太らないカラダ作りをしていきましょう!!というコラムです。

よろしくお願いします。


そもそも、3大栄養素をご存知ですか??

・炭水化物
・タンパク質
・脂質

この3つのこといいます。

この3つの摂り方を見直すことで太らない体作りができます!

◯炭水化物
・加工品(精製されたもの)は減らす
・天然の炭水化物(野菜など)を摂りましょう
・豆類など食物繊維を多く含む炭水化物は積極的にとっておいてもOK


精製された炭水化物とは白米や小麦粉、砂糖、加糖飲料などのことをいいます。

逆に未精製の炭水化物とは全粒穀物、野菜、果物、玄米などです。

だからと言って、白米や小麦粉を使用するパンを全く食べない

というのも問題なので、2種類の炭水化物のバランスを意識しましょう。



◯タンパク質
・食物摂取量の20〜30%に抑える
・食事替りになる「代用品」には手をださない


なぜ、タンパク質の摂取を20〜30%に抑えておくと良いのかというのは、単体でタンパク質を摂取することはまずないからです。


つまり、タンパク質を摂取すると同時に脂質や炭水化物も摂取することになってしまい。タンパク質を多く取れば相対的に炭水化物や脂質の摂取量も増えてしまいます。


肉を食べれば、肉に含まれる脂質も摂取することになるということですね。


代用品とは食事替りになる飲むシェイク飲料やプロテインバープロテインパウダーのようなものですね。


◯脂質
・天然の脂肪が含まれた食品を多く摂りましょう
・動物性脂肪の摂取は過度にならなければそこまで心配しなくてもOK


天然の脂質とはオリーブ油、バター、ヤシ湯、牛脂などがあります。

あとは、ナッツ類、乳製品、アボカドには良い脂肪が豊富に含まれています。


本来、脂質は太るものではないのでそんなに制限する必要はありません。


しかし、フライドポテトやドーナツ、ポテトチップスなどに使用されるトランス脂肪酸のような体に悪い影響を与える油はもちろん控えた方がいいですね!!



今の食事を今回の記事を参考に見直してみてはいかがでしょうか??

何事もバランスが大切で、極端に偏りがでてしますとあまり良くないです。


これだけ食べてれば痩せるとか、『◯◯◯ダイエット』とかよく言われていますが、それだけしか食べていないと他の栄養素が必ず不足してしまうので、逆にカラダの調子を悪くします。


なので、今回は3大栄養素のバランスを意識し、食事を見直して太らない体づくりをしましょう!!というコラムでした笑



それでは今回はこの辺で!!次回をお願いします!!



理学療法士 山本和真  

コラムカテゴリの最新記事