セルフケア『産前・産後の尿もれ、尿のトラブル』これで改善!!

セルフケア『産前・産後の尿もれ、尿のトラブル』これで改善!!

こんにちは!!北海道 ヘルスケア.netの山本です!!


今回も健康増進のためのヘルスケア情報をお伝えしていきます。

よろしくお願いします!!



今回は女性の悩みとして多い『産前・産後の尿もれ、尿トラブル』の改善方法についてお伝えしていきます!!


産前・産後に限らず尿もれなどの尿のトラブルは起こり得ることなので、そうでない方も是非参考にしてください!!



尿のトラブルといえば尿もれ、尿失禁のことですがこの尿失禁を改善させるために重要な筋肉があります。


それは『骨盤底筋』という筋肉です。

骨盤底筋とは骨盤の底にある筋肉のことですが、この筋肉は骨盤の底から内臓を支える役割があります。

骨盤底筋の機能が低下(筋力が落ちたり)すると尿失禁の原因になります。

ちなみに、よく言われるインナーマッスルの一つです。





骨盤底筋の主な機能

・くしゃみ、いきみなどの時に収縮することで不意の尿漏れを防ぐ

・骨盤内の内臓を外力から保護する

・膀胱などの骨盤内臓器を正しい位置に保持する

・排尿や排ガス、排便のコントロール



骨盤底筋の機能が低下してしまう原因

・運動不足

・妊娠や分娩時の骨盤底筋の傷害

・閉経に関連したホルモンの変化による機能低下

・加齢

・便秘や慢性の咳


『骨盤底筋』を鍛えて尿失禁改善!!

それでは、骨盤底筋を鍛える方法を3つご紹介いたします!

骨盤底筋体操

・画像のように膝を立てて仰向けに寝ます
・まずは、肛門をキュッとしめるように、力を入れます
・次に膣をキュッとしめるように力を入れます
(おしっこを途中で止めるような感覚で)
・力を入れたまま5秒キープします
・5秒たったら力を抜き、リラックスします
・繰り返し



ASブリッジ

・お尻を持ち上げる時は、肛門と膣に力を入れたまま!
・呼吸を止めないように気をつけてください!
10回×3セット!

クラムエクササイズ

・ブリッジ同様、肛門と膣に力を入れながら膝を開きましょう!
・呼吸を止めないように気をつけましょう!
・しっかり膝を開ききることが大切です。
・体がねじれたり骨盤が動かないように手で固定してもいいです!!
10回×1セット(左右)




この3つの運動に是非チャレンジしてみてください!!

尿もれ、尿失禁を改善していきましょう!!

※妊娠中の方は医師から許可をもらってから運動してください



それでは今回はこの辺で!!次回もお願いいたします!!


北海道 ヘルスケア.net
理学療法士 山本和真

セルフケアカテゴリの最新記事