コラム『免疫力を高めて感染予防!!』ウイルスに負けない体づくり

コラム『免疫力を高めて感染予防!!』ウイルスに負けない体づくり

こんにちは!!北海道ヘルスケア.netの山本です!!



今回のコラムは『免疫力を高めて感染予防』ということで、今話題となっているコロナウイルスに感染しないためにも免疫力を高めておくことはとても大切です!!



それでは早速、免疫力を高める方法をご紹介していきます!!



体を温める

体温が下がると体の免疫機能が低下してしまいます。

特にお腹周りや足先などを温めましょう。

体温が上がることで、免疫力を高める細胞が大幅に増加するという研究結果もあります。

汗がだらだらになるほど温めなくても大丈夫です。

程よく温めましょう笑


とにかく笑う!!

はい、結構聞いたことがある方がいるかもしれませんが笑うことで免疫力が高まります!!


バラエティなどが好きな人はテレビなどをみて笑ましょう!


友達と楽しいことをするなどもいいですね!

苦笑いではなく、おもいっきり笑ましょう!!笑



バランスの良い食事

体調管理としてもバランスの取れた食事は大切ですね。

特に免疫力を高める栄養素として、ビタミンDが大切です。

ビタミンDは特に魚類に多く含まれています。

ビタミンDが含まれる食材
・さけ
・サバ
・しらす
・しめじ
・干し椎茸
・いわし
・まいたけ


また、ビタミンDは食事以外でも日光を浴びることで増加します


適度な運動

はい、やはり運動は体にいいことだらけです笑

免疫力も高めます!

気をつけていただきたいのは、過度な負荷をかけた激しい運動は一時的にですが、免疫力を低下させてしまいます!!


これは短時間でも長時間でも強度が強すぎると同じく免疫力を低下させてしまいます。


しかし、その後に適切な休養をとることと、栄養をしっかり取れば免疫力の低下を抑制できます。


それでは、どれくらいの強度で運動すればいのか??

ということになりますよね。

中等度の運動負荷が適切と言われています。

ざっくりゆうと、まあまあキツイと感じるぐらいの強度です。

よくわからん!!て感じですよね笑

0〜10段階でつらさを表すとすると大体5〜6程度の強度です。

これはあくまでも主観的にはなりますが、、


なので、ウォーキングで例えると歩くスピードを早くして、割とキツイな〜というペースで歩くといいかもしれません。


それを、毎日ではなくてもいいです!!

週3回以上の頻度で20〜60分程度を継続的に行ってみてください!!


以上が免疫力を向上させる方法になります!!

いきなり運動か〜という方はまずは、たくさん笑うことから始めてみてはいかがでしょうか!!



それでは今回はこの辺で!!次回もお願いします!1



北海道ヘルスケア.net
理学療法士 山本和真

コラムカテゴリの最新記事