コラム『筋トレは良いことづくし!!』病気にならないカラダ作り

コラム『筋トレは良いことづくし!!』病気にならないカラダ作り

こんにちは!!北海道ヘルスケア.netの山本です!!


今回も健康や予防、運動に関する情報をお伝えしていきます!

よろしくお願いします!!


今回のコラムは『筋トレ』による体へのメリットについてのお話をしていきます!!


他の記事でもたくさんでてきていますが、『筋トレ』は健康増進にとても良いですよ!!という部分を今回は少し深堀してお伝えしていきます!


皆さんもなんとなく『筋トレ』は体に良いことだよな〜とは思っているかもしれませんが、それを続けるのがなかなか難しい部分だと思います。


そこで今回は、『筋トレ』についてのメリットを知ることで運動の習慣作りのきっかけになっていただければ幸いです!



『筋トレのメリット』

まず、筋トレは単純に筋肉量を増やす効果があります。

簡単に言うと力がアップします。


そして、近年では筋力アップに加えて、健康への効果が期待されてきています。


以下に筋トレがもたらす健康への効果をあげます。

・トレーニングによる血圧低下
・糖尿病リスクの低下
・糖代謝の改善
・全身性炎症の軽減
・抑うつ症状の軽減
・認知機能の改善
・筋肉量の維持、増加


これらの効果が期待できます。


ほかにも、筋トレは『がん』による死亡リスクを軽減します。

ウォーキングやジョギングなどの運動は乳がんや大腸がんなどの死亡率を低下させる効果があると明らかになっています。

実は、筋トレにもがんによる死亡率を下げる効果があることが判明しました。


トレーニングを1週間に1回以上行っている場合とトレーニングをしていない場合と比べるとトレーンングをしている人の方が33%死亡率が減少
することが明らかになりました。


さらに、『がん』以外による病気の死亡率も低下させることが判明しております。


『がん』以外の病気での死亡率も23%減少させます。

これは週2〜3回の運動を習慣的に行った場合の結果です。


この死亡率の減少は先ほど上げた効果が包括的に作用することで、死亡率の低下へとつながっていると考えられます。


筋トレは睡眠の質を改善させる!?

筋トレによる体への影響として、他には睡眠の質があります。


習慣的にトレーニングを行っている人とそうでない人を比較した場合、トレーニングを行っている人の方が深い睡眠をすることができたという結果もあります。


このメカニズムとして、筋トレ後は体温があがることで睡眠の質を向上させたり、筋トレにより上がった心拍数が睡眠時に下がり睡眠の質を向上させます。


他には、トレーニングは成長ホルモンを増加させたり、糖代謝が改善
させます。

それらの反応は睡眠の質を向上させることにもつながります。



『筋トレ』は不安やうつ病を改善させる!?

日本人は特に不安やうつなどの精神状態を呈す割合が海外の人と比較し多い傾向にあります。


運動においての精神的状態の改善には有酸素運動が効果的であると言われています。


それは、幸福感を与えるセロトニンやエンドルフィンという神経伝達物質の関与があると考えられています。


そして、近年では『筋トレ』も不安解消の運動として効果があると言われています。


ただ、過剰な運動は精神状態の悪化にも繋がることがあるので気をつけましょう!!




それでは今回はこの辺で!!次回もお願いいたします!!



北海道ヘルスケア.net
理学療法士 山本和真

コラムカテゴリの最新記事