ピラティスの先にあるモノ!

ピラティスの先にあるモノ!

どうも!!山本です!!

北海道札幌でピラティスインストラクター、筋膜セラピストとして活動しています。

突然ですが、皆さんはピラティスの先に何を求めていますか?

あるTwitterでの投稿

今回Twitterで気になったある人の投稿についてお話ししていきたいと思います。

ピラティスを提供する者として非常に重要なことで、ぜひ共有していきたいと思います。


何を考え、何を感じてもらい、何を獲得して欲しくて、どうやったらピラティスを通して、お客様が幸せになるかを今一度考えさせられる内容でした

その本題のツイート内容ですが、、、


『ピラティスのお客様は、ピラティスのエクササイズを極めたいのではなく、エクササイズを通して、体の痛みが無くなったり、姿勢が良くなったり、リフレッシュしたい。』


という内容でした。

本当にその通りで、カールアップができるようになるためにピラティスをやっているわけではない。



姿勢を良くしたい!!という目的に対して、カールアップを選択しカールアップができるようになることで、体幹の安定性が向上し、腹筋が割れ、姿勢が良くなるというプロセスが重要。


そこまでの理由とレッスンプランを組み立てて考えていく必要がある。

この考え方は別にピラティスだけではなく、他のボディワークでも言えることですし、筋膜セラピストとしても同じようなマインドを持つ必要があります。


痛みに苦しんでいるという奥には、痛くて好きな運動ができなくて辛い、脚が痛くて好きな旅行に行けないなどその先を見据えていく必要があります。


大切なのはお客様がピラティスに何を求めて、何を目標にしているかを明確にすること。そこを共通認識で持つこと。


もちろん、お客様がとにかくピラティスをやっているだけで楽しい!!という方は存分にそれぞれの種目にチャレンジしてもらうのは構わないと思います。


お客様の前提条件をしっかりインストラクターは把握しておくこと。

そんな感じで今回は以上になります!!

ご覧いただきありがとうございました!!

コラムカテゴリの最新記事